09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

AKB総選挙に対する態度 批判の仕方 

AKB総選挙が放映されました。

ソロデビューした板野が順位落としたみたいですが、彼女のファン層は投票券付CDを大量買いしないでしょ。

ダウンロード販売でも投票できたんでしょうかね。


柏木由紀が上位に来たみたいですね。
かわいいもんね。
AKBってエロいのが居ないんだよなぁ。

篠田も上位だし。

上位7人は「神の7人」って呼ぶんですね。
びっくりしました。
なんで7人限定なのか。
初期メンバーが7人だったのかな?


僕は宮澤佐江が上位だったのでもう何もいりません。


なんかネットのコラムみたいのに「AKB総選挙を放送するのは国民を馬鹿にしてる」と怒ってる人がいました。

馬鹿みたいですね。

彼の論旨は「震災報道など、もっと放送すべき」というもの。

馬鹿ですね。

だったら「笑っていいとも」も「ミュージックステーション」も「教育委員会」も「ヘキサゴン」も「Qさま」も全部批判しろよな。

3月11日以降、数多くの震災とは無関係のテレビ番組が放送されてきました。

それらを全部批判せず、急にAKB総選挙だけ批判する。

馬鹿か。

AKB嫌い過ぎて批判が批判になってないんですよ。

確かに嫌悪感は必要です。
心に何か生まれたってことは、何か引っかかったわけですからね。

でもその批判を一度客観的に見なければなりません。
正当性が無ければ批判にならない。

批判はしっかりしようね。
国民を馬鹿呼ばわりするんだったら尚更だぜ。

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/834-bad01b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top