07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

映画『CUBE』 

映画『CUBE』を久しぶりに見直しました。
渋谷の映画館で見た後で現実に戻った時、この世はCUBEの中と同じじゃないか、などと現実が揺らぎました。

10年近く経ち見直した時に何が生まれるか。

以下の内容はネタバレを含むので了承の上お進みください。



有名な映画なのでストーリーはご存知でしょうが軽く触れます。

男女が部屋に閉じ込められる。
立方体の中にいて、6面に扉がある。
扉を抜けても同じような形の部屋がある。
中にはトラップが仕掛けてある部屋があり、ほぼ死ぬ。
トラップを判別しながらこの建物から脱出することができるだろうか。



『CUBE』のヒットから、2とZEROという続編が作られましたが、どちらも見なくていいです。監督違うし。


なぜ男女が閉じ込められているかが謎のままなんですけど、これがいいと思います。
なぜなら人類だってなんで地球にいるかわかんないでしょ。

「CUBEの中=日常」という捕らえ方をさせるためにも、謎は謎のままでいいんです。
だから、システム管理してる人物を描く続編は駄作なのです。



非常時でこそ信頼できる人物がわかる、ということが描かれる。

警官の男はリーダーとして振る舞うが、最終的には弱者を蹴落とす。
白痴の男は序盤みんなに迷惑をかけるが、ラストで暗号解読のキーパーソンになる。


『CUBE』のおもしろい評論が読みたい。

スポンサーサイト

テーマ: 映画感想 - ジャンル: 映画

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/842-fecc3e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top