09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

「死にたいと思った今日は生きたいと願った者の明日」なのか 

「あなたが死にたいと思った今日は昨日死んでしまった人が生きたいと願った明日」という言葉がある。

名言としてネットを駆け抜けた。

ここに名言に必要な条件が隠されている。

それは、「人を騙すテクニック」です。

名言とは、気高く人を騙すことである。


無理が通れば道理が引っ込む。

整合性が無い発言も、勢いで乗り切る。

これが名言の本質です。


はじめの名言に戻ります。


ここで使われている騙しのテクニックは、「今日」と「昨日死んだ人の明日」を等価で語るところです。

日付で考えれば同じ日です。
でも「死にたい」と思っている人物の一日と、「明日も生きていたい」と願った一日は等価ではない。


■ 全然別の問題を同じ地表で語るトリック


もし、「死にたい」と思っている人物が目の前にいたらどうするか。
もし、「明日も生きていたい」と願っている人物が目の前にいたらどうするか。

「死にたい」と思ってる人物と「明日も生きていたい」と願っている人物を引き合わせたところで解決することではない。
なぜなら「死にたい」と思っている人物は、目の前の人を救えないことに絶望しているのかも知れないからだ。
なぜなら「明日生きたい」と願ってる人物は、今日死のうと思ってる人物なんかには会いたくないからだ。

この二人が抱えている問題は全然別の次元の話だ。


それを強引に「今日」と「生きたいと願った明日」と等価で語るところにトリックが隠されている。



トリックに騙されることは、ある程度は有用だ。
なぜなら、この名言を読んで死にたいと思ってた人が思い直すことがあったかも知れないからだ。

でもこの名言にトリックが隠されていることに気付けないで、馬鹿なまま生きていくことの怖さも知っていただきたい。

トリックとはあなたを騙すために使うものだ。

スポンサーサイト

テーマ: 文明・文化&思想 - ジャンル: 学問・文化・芸術

馬鹿と言う構え  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

初めまして

実存浮遊さん 初めまして。

記事の内容に興味を覚えましたので、拙ブログにリンクをさせていただきます。

ご了解ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

URL | らいおん #-

2011/11/14 16:18 * 編集 *

Re: 初めまして

らいおんさんへ

コメントありがとうございます。

リンクしていただき光栄です。
こちらもリンクさせていただきました!!

お邪魔させていただきます。

URL | さかもと #-

2011/11/15 01:08 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/913-cbcdea5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top